onthewall_2010

NEWS 2016 9/16

この度、「LESS IS MORE 辰野登恵子展」を9月27日から10月15日まで開催致します。

辰野登恵子が亡くなって2年が過ぎようとしている今、70年代からスタートした作家の全体像を検証する作業が始まっています。

これまでの回顧展、また今後全国各地で開催予定の展覧会などを通して、あらためてその真価が再認識、再評価されることでしょう。

「最小限にして最大のものを語りたい」

作家の残したこの言葉を手がかりに、おもに2000年代から2010年代に制作された油彩作品4点、版画作品4点を中心に展示し、いま一度その作品世界を顧みたいと思います。

ぜひご高覧下さいますようお願い申し上げます。

intheafternoon_web  In the afternoon  oil on canvas ,116.7×90.9cm,2008

 

■辰野登恵子 略歴

1950年 1月13日、長野県岡谷市生まれ

1972年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業

1974年 東京藝術大学大学院(修士課程)修了

1996年 第46回芸術選奨文部大臣新人賞受賞

2003年 多摩美術大学客員教授

2004年 多摩美術大学教授

2013年 第54回毎日芸術賞受賞

2014年 9月29日、逝去(64歳没)